一匹狼大学生クリの日常

俺はこういう人間だ

群馬 水上温泉周辺 旅行記 / 土合駅(通称モグラ) 谷川岳

前回①の方では水上温泉周辺のランチや宿泊施設等の紹介をいたしました。

 

さぁ今回がメインディッシュですね。水上温泉旅行に来たら行くべきスポット!!

 

水上にはラフティングやバンジージャンプができるところがあったりと、自然を最大限に活かした体験もできるのですが、筆者は濡れたくない・ビビりのハッピーセットの為そちらの方は見送らせていただきました。気になる方いらしたらリンクだけ貼っておきます。

 
 

で!どこへ行ったのかと言いますと、水上駅前のレンタカー屋で車を借りて、約30分弱のところにある土合駅に行ってきました。ご存じの方もいらっしゃるでしょうか。この駅は通称モグラ駅と言われています。その理由がこちら

f:id:kurikkus06:20190923141236j:plain

f:id:kurikkus06:20190923141320j:plain

じゃん!写真じゃ迫力が半減しちゃってますが分かるでしょうか?

これ駅の中です。階段486段です(笑)

改札からホームまで10分。駅舎とホームの標高差70.7メートル。

「この駅が最寄りの人、肥満0人説」検証せずとも説立証ですね。

中に入って、ホームまで往復するだけでしたら運賃は要らない感じなので、土合駅ジムをぜひご利用になってみてはいかがでしょうか。

ちなみに筆者は疲れたくないので階段を目の前にして身の危険を察し引き返しました。

 

 

お次は、土合駅から車で5分程度のところにある谷川岳に行ってまいりました。この山も実は異名がございまして、その名は「死の山」。。。

1931年から2012年までに805名の死者が出ているそうで、これはとても不名誉なギネス記録なのだそうです。。。(wikipediaより)

ただ登山だけではなく、とても大きくてしっかりしたロープウェイがあるので、それで山頂まで行くこともできます。今回私はそのロープウェイを乗ってきました。

f:id:kurikkus06:20190923143320j:plain

でーん!谷川岳の中腹くらいから撮った景色です!晩夏はこのようになっているのですが、秋の時期はあたり一面が紅葉で赤く染まり、ノスタルジックな世界になるようです!紅葉の時期に山ガールと二人でデートしにきたい人生でした。

ちなみに所要時間は片道約15分。そして、往復2060円となっております。小学生以下は半額だそうです。

 

f:id:kurikkus06:20190923144843j:plain

f:id:kurikkus06:20190923144607j:plain

ロープウェイで上に上がるとこのような広場があり、また、流行りをしっかり押さえたインスタ顔ハメスポット等があったりとここだけでも楽しめるんですが、

さらにリフトを使って高みの世界へ行くことができます。

f:id:kurikkus06:20190923144653j:plain

ただ、、、もうこの時点ですっごい寒い!!

この当日は気温が28℃くらいで私はずっと半袖で過ごしていたのですが、標高1319メートル地点での気温17℃!!

そこから、むき出しのリフトに乗ってさらに極寒な場所に行く気が全く起こりませんでしたので、ここでリタイアしました。これからの時期行かれる方は長そでで行かれると思いますがさらに羽織りものがあった方がいいかと思われます。

トップページ/谷川岳ロープウエー株式会社

 

 

そしてこの日は宿へ帰宅し、利根川の川辺で黄昏つつ1日を終えました。都会の喧騒な世界から離れて、何も考えずボーっとすることって幸せだなと改めて感じました。

f:id:kurikkus06:20190923150656j:plain

これは、利根川で何となくとった写真なんですが、山の中央へと引き寄せられるかのように渦巻く雲と、一瞬の川の水のしぶきになにか対称性が感じられます。さらに、全体的な景色の位置感が自分の中で綺麗にハマっていて、見返してとても気持ち良い写真が撮れたなと思います。

と、小並感あふれる感想で締めくりたいと思います。

 

 

次回で最終編、次はみんな大好きインスタスポット、新潟県のあの場所を紹介したいと思います。お楽しみに。