一匹狼大学生クリの日常

俺はこういう人間だ

【ナルシストのすすめ】 他人の外見を誹る奴が一番悪いけども。。

こんにちは、今日から夏休みが明け大学の授業が始まりました。

大学に関するブログとかも書いてみようかなぁと思い、今のところネタが飽和状態です。

なので、大学始まってもコンスタントに投稿していきます。

 

 

はい、早速、今回は、書き溜めしているブログを投稿せず、急遽、物申すブログを書きたいと思いました。

 

というのは、今日友人の女の子が、アルバイト先で客にブスと言われて凹んでるんだという話題を展開してきました。

 

 

はい、ワードチョイス問われる話題ですね。

あなたならこの後どう返事するでしょうか?

ここで僕の実際の解答例を見てみましょう。

 

 

「あ〜...…(なんもいえねぇ)」

 

 

はい、盛大に、傷口に塩塗っちゃいました笑

その後しっかりとしばかれました

 

でも、そのあと、「いや、〇〇(女の子)は清潔感あるし、毎日メイク手抜いてないと思うし、全然ブスじゃない。ブスって言うのはブスって指摘されてんのに何もしないでわめいてるヤツだ」と持論を述べ、何とか傷口に絆創膏を貼ってあげました笑

 

はい、タイトルの"。。"の余韻は、これが答えです。

ブスって言われてしまった人の中にも一定数しょうがない人もいますよねと。(炎上発言)

まぁ一番悪いのは他人の外見を貶す人ですけどもね。これに関しても後で思ったことを述べようと思います。

 

ただ何度も言いますが、たまにいる、髪の毛ボサボサで体ポッチャリで生活習慣がだらしないと分かるような人間が、ブスって言われて、そこから何もせずいじけてるのは擁護しようがないかなと思います。

 

容姿端麗でカワイイカワイイって言われる人もエステに通ったりジムに行ったりと陰でストイックに努力してそれが成り立っている人だって多いと思います。

また、話は少しそれますが、そういう人たちは、人生チヤホヤされて育てられてきたが故にワガママであったり、プライドが高かったりと結果的にいばらな人生送っている人も多かれ少なかれいます。(僕の身近な知り合いにも)

 

そこで結局な話、これも僕の見解ですが、

自分で自分に納得がいけばそれで良いと思うんです。

納得いかなければ、とことん自分に向き合ってみればいいと思うんです。

そうやって絶えず自分にベクトルが向けば正直他人のことなんてどうでも良くなってくるはずです。

 

というのは僕自身がそれだからです。笑。

『今日の俺はイケてるかな?』じゃありません。

『今日の俺はイケてる(謎の自信)』(痛い)です。

 

このように僕は自分主体の考え方をよくします。

また、実際にも他人の視線というものがあまり気になりません。

さらに、"僕=集団の中の一人"というのが自分を俯瞰して見た時に嫌で、"僕=僕"でいたいという痛いプライドがあります。

 

ですから、街歩いてても人の顔を全く見ないので、友人をスルーする事が多々あります。

本当に他人に興味がなく、ずっと自分の世界に入っています。

 

また、例えば、タイムリーな話、大学の大教室でも、友達が視界に入ったら一緒に座るけど、入らなかったら、大概空いている前のど真ん中の席に座ります。実際今日がそれでした。友人からはよく変人扱いされます。

 

 

そして、これらを裏返せば、他人の外見を誹る人っておそらくとても他人の視線を気にしてる人なのではないかなと、ちょっと強引ですが、推論することができると思います。

彼らは自分の行動がどう見られているのだろうかとどこかで考えてしまっているのではないのでしょうか。

だから、他人の顔が視界に入っちゃうのです。

そして結果、思慮の浅い人間はブスと口を滑らしてしまうのかなと。

まぁただのひたすら他人に好奇心旺盛な人かも知れないですけどもね。

 

でも、そう考えたらブスって吠えるワンちゃんもかわいく見えます。

実は臆病さんなのかな?って。

 

とにかく物は捉えようです。

自分の受け取り方、考え方次第で人生幸にも不幸にもなりますよってことですね。

 

なんか今回、話がまとまらなかったけど、それがブログってもんですよね。(笑)