一匹狼大学生クリの日常

俺はこういう人間だ

アブラサス 薄い財布 ダンボー ローランド様も称賛 メリット デメリット

ユーチューバーもすなる商品紹介といふものを、ド底辺ブロガーもしてみむとてするなり。

 

おまたせいたしました。

前回のキャッシュレス話の続編です。

そもそもこの商品紹介をしたいと思いたったがゆえに、フックとして前回のブログを書いたのです。

見ていない方はお時間が許せば、こちらもザっと読んでいただければ幸いです。

 

www.amanojaku-kuri.work

 

 

 

では、早速

商品紹介

f:id:kurikkus06:20190928014932j:plain

じゃん!

みんな大好きダンボー。

この素朴な顔、おちょぼ口は僕の潜在的な母性本能をくすぐってきます。

笑顔じゃなくて少しいじけたように見える顔も僕的にドはまりなんですよね。(きしょい)

 

はい、ダンボー愛はここまでにしといて、これが以前から言っていたキャッシュレス人間オススメの財布です。

商品名はいたってシンプル 薄い財布

f:id:kurikkus06:20190928021352j:plain

じゃん。

 

内訳

  • 諭吉×1
  • 100円×1、1円×3
  • クレジットカード、ラインPayカード、学生証、アブラ学会カード(早大生の第二の我が家)

だけ。

 

f:id:kurikkus06:20190928021958j:plain

超極薄!!オカモトもびっくり!!←こういう表現をするからグーグルアドセンスさんよ、広告貼らしてくれないんでしょうか。⇒後日許可が下ったのでグーグルさんは下ネタに寛容なようです。
 
はい、とりあえず、この財布の説明は僕が余計な説明を加えるより、公式サイトが教科書のようなものなのでそちらをご覧になった方が良いかと思います。
 
そして、僕からはこの財布を使うようになってから感じるメリットデメリットを述べたいと思います。
⚠︎軽くてコンパクトといったような誰でも分かる感想は割愛します。
 
 

メリット

  • この財布には余計なものが入らない構造なので常にキレイな状態を保てる。

やはり長財布とかだと、いかんせんスペースがあるもので、ついレシートを貯めてしまったり財布には関係のないものを入れてしまったりして、きったねぇだらしない財布のできあがりがちです。
一方、この財布はカードが5枚、小銭が15枚と言ったように制限がある為に、汚くなりようがないですね。
よって、清潔感あふれ、スマートな、仕事できる男と思われます。
 
  • 小銭を出来る限り出さないようにと自然と頭を使って買い物をするようになる。

ボケ防止ですね。そして、これは提案ですが、もし小銭が出てしまって容量オーバーしてしまったら、その分はポケットにでも入れといて、家に帰ったらこのように没収したら良いんです。

f:id:kurikkus06:20190928112835j:plain

このように小銭を出した罰ゲームという風に笑
そうすれば結果的に貯金に繋げられます。
また、小銭をだしたくないという考えに至れば、キャッシュレス決済をするのが一番手っ取り早いと考えるはずので、ついつい現金で払ってしまうという長年の習慣が取れない方にもオススメです。
 
  • 話題ができる

しょぼいですが、やはり目新しいものなので、ちょっとした話題作りになります。特に女性からは『かわいい』『おしゃれ』といった好印象を受けがちです(にんまり)。

 

デメリット

  • ミニマムなゆえに存在感がない⇒たまにどこにやったか分からなくなる

軽い薄いを追及したがゆえに生じるデメリットですね。テキトーに鞄の中に財布を入れる習慣のある人は探すのに苦労したりします。

 

  • お金に無頓着になりがち

僕がそうなんですが、細かい小銭が邪魔者という考えが生じてきます。ですから、募金しがちになります。社会的にはメリットですが、積み重なれば大金になるわけで、デメリットと言えるのかなと思います。
 
  • キャッシュレスにするがゆえに、散財しがち

僕思うんですが、政府がキャッシュレスを促進する真の目的がこれなんじゃないかなと推測しています。実際、決済を都度確認できるアプリがあったり、家計簿を常につけたりとしっかりしている人は大丈夫かと思うんですが、やはり、お金を払ったという感覚がない為知らぬ間に、『えっこんなにお金使ってた?』となることが多々あります。

 

ザっとこんなものかなと思います。いかがでしょうか?

 

 

結論・補足

僕がこのような商品紹介をしてみようと思い立った理由が、これなんです。

 

僕のアニキことローランド様です。

僕は彼の考え方にとても憧れを抱いているのですが、偶然彼もアブラサス社の商品のユーザーだったのです!

そして今回、薄い財布のローランドさんとアブラサス社のコラボ版が発売されるというのです。

僕はこれに微力でも貢献したいなと勝手に考え、こういうアクションを起こしました。(笑)

この動画では彼独自の哲学と巧みな言葉でアブラサスの商品を解説しているので、お時間が許せばご覧ください。きっと薄い財布をより購入したいと思われるかと思います。


薄い財布 abrAsus(アブラサス)ブラック