一匹狼大学生クリの日常

俺はこういう人間だ

【時計不要論】せっかちなサラリーマンとオバハンを救いたい。

はい、こんにちは。

近頃、寒暖差が激しく気候の変化に置いていかれ絶賛体調不良のクリです。

 

ここ数年、私たちがイメージしている時季からズレが生じてきてるなって感じません?

そのせいか、なーんか体調がパッとしないし、結果そんな状態で仕事したり、家事したりってなるとストレスが溜まっちゃいますよねぇ。。

 

はい、そういう事情は僕も十分理解はしているのですが、それでも今日は主にお仕事頑張っている方々に向けて物申したいことがございます。

いや、物申したいというか、アドバイスですかね。

 

 

まず結論から単刀直入に申しますと。。

 

 

お前ら、いちいち時計持つな!見んな!ボケ!

 

 

119番通報お願いしま〜す。炎上の火消しお願いしま〜す。

 

では、早速、なぜこのような事を思ったのかと言いますと、よくあるベタな話

 

現代人、時間の一分一秒に縛られすぎだなと。

 

特にそれは東京の電車の乗り降りや、待っている光景を目の当たりにして強く実感しました。

僕は上京してきた身なので、初めてホームでの殺伐とした光景を見た際とっさに、「オラ東京を出るだ」って思った覚えがあります。

 

具体例を挙げていきますと

 

  •  せっかちなリーマンとオバハンにとって電車の発車ベルがスターターピストルな件について

 

発車ベルが鳴ると我先に走るまさに競馬ですね。

百歩譲って、朝の通勤で遅刻ギリギリだっていうなら走る理由は分かります。

ただ帰宅も同じ調子。

「え、あんたら、この後も何か予定あるのか」と。

さらに、都心部なんて5分も待てば次々と電車が来るのに、なんとしてでも先の電車に乗ろうと試みる人たち。

#限界突破

#自分を追い込みたい

 

そういう人たちの反論としては考えられるのは、

「こちとら、一分一秒を大切にしてんだよ」っていう感じなんですかねぇ。

 

まず、一概には言えませんが、

『一分一秒大切にしてるとか言うやつに限って無駄が多い説』

絶対ダラダラ口開けてYouTubeやTV見てる時間あるやろと。

「それが至福な時間だから1秒でも長く必要なんだ」と言われたら仕舞いですが笑

 

ただ、もう一つ言えることは、

『お前が無駄に駆け込んで遅延したせいで、数秒に過ぎないかもしれないけど、他の何万人もの乗客の時間奪っている』

ということですかね。

自分のことしか考えてないんですよね、結局笑

 

 

そして、待っている光景でも厳しいなぁと感じたのは

  • 5分の遅延でさえイライラする前頭葉弱い人。

イライラしてもしゃあねぇだろと。

たまに駅員にキレる人いますけど、駅員だって被害者だと笑

てか、その5分イライラしている暇あったら、本を読むなり、明日のスケジュールとか考えたり等、有意義に時間を使えば良いじゃないかと。

 

 

まぁ多分このように、いちいちイライラしてしまう人にもそれぞれ何かしらの理由はあるのかもしれないし、当事者じゃないと分からない辛い事情とかあると思うので、全員が悪いとは言えないと思いますが。。

 

 

ただやはり時間に縛られて生活するというのはストレスが溜まってしまう大きな要因の一つである事に何ら違いないと思いますので、

【脱】時計をしませんか?

という僕の叫びです。

 

小話にはなりますが、ディズニーランドには時計が(ほとんど)ありません

それは時計が目に入ってしまう事で、時間のせいでお客様の意思(希望)が制限されてしまったり、それによって我に返ってしまい現実に引き戻してしまうからです。

我々は無意識のうちに時間と付き合っているので実感しにくいと思いますが、それほど時間がもたらす拘束力は重いものなのです。

 

そして、よくある話ですが、そもそも日本の時間厳守精神は素晴らし過ぎて度を越しています。笑

9時集合って言って8時50分に集合してなかったら怒られるという謎のゲームは誰が創始したんでしょうか。

ただ、ちょっとだけ僕留学したことあるんですが、集合時間に30分遅れてくる外人のルーズさもそれはそれで異常でしたけどもね。笑

 

ただ明らかに後者の方がノンストレスな生き方には違いないです。

どうせ誰かしら遅れてくるでしょっていう考えなので、気楽に遊んで待とうぜ〜みたいな笑

 

まぁ時間厳守精神は改善すべきとは思いませんが、とりあえず意識的に時間から目を背けることは行った方がいいんじゃないかなと思います。

騙されたと思ってやってみてください。

そうすれば自然と余裕が持てます。そして、周囲がよく見えるようにもなるので、セカセカしている人間が哀れに思えたりすると思いますよ。

 

しかし、そうはいっても、「無茶言うな、もう時間に束縛された癖は取れない」という方が大多数だと思います。

そう言った方に向けてオススメしたい商品がございます。

f:id:kurikkus06:20191007145428j:plain

ピクト日本公式通販ストア | PICTO HMS WatchStore 腕時計

文字盤なし、秒針なし、無駄なし。

時間なんてアバウトに分かればそれでいいんです。

僕が女性だったらオーデマピゲつけてドヤってる人より、この時計つけて余裕かましている人の方が結婚したくなります。

(いや、それは話盛りすぎたな)

まぁ面白い人間だなって話のネタになるし、他人と差別化は確実に図れますね!(説得力に欠ける)

 

 

とにかく念押ししますが

できる限り時間に縛られない生活を始めてみませんか?

 

電車がちょうど来るか来ないかなんてその時の運です。

「一本前の電車に乗れたらなぁ」とかもう過ぎてしまった現実を悔やんでも仕方がありません。それが結局無駄なストレスに繋がって自分の生活を自分で苦しめているのです。

都心部で働くリーマン達全員がこのような余裕を持てたら、日本はもっと快適な街になり、他者に対して寛容になれ、さらに間接的ではあるにせよ、過労で苦しむといった環境も少しはマシになると思うんですけどね。